ソルティー・シュガー“走れコウタロウー”発売直前にリーダー急死

公開日: 更新日:

■1970年5月

 早口の競馬中継ナレーションがウケて大ヒットしたコミックソング「走れコウタロー」。歌っているのは4人組フォークバンド“ソルティー・シュガー”だが、レコード発売直前の70年5月にアクシデントが起きる。

 同バンドは都立日比谷高校の同級生を中心に山本コウタロー、池田謙吉、佐藤敏夫、手塚通夫、高橋隆らが結成。高卒後デザイナーを目指す佐藤が脱退したが、名前だけでも残そうと「さとうとしお」を「砂糖と塩」に読み替えた「ソルティー・シュガー」にした。

 ほかの4人は大学進学後の69年12月に「ああ大学生」でレコードデビュー。しかし、売れず、メンバーはいつも千代田区の北の丸公園で練習をしていた。これにいつも遅刻したのが山本。集合場所ではほかのメンバーが山本に「走れ、走れ、コウタロー」とはやし立てながら歌うのが常でこれがきっかけとなり、「走れコウタロー」が誕生した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  3. 3

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  4. 4

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  9. 9

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  10. 10

    闇営業で宮迫博之が消えたら後釜に座りそうな芸人は誰か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る