「ポスト矢田亜希子」も今や崖っぷち 夏菜は“促成栽培”がアダ

公開日:  更新日:

 夏菜(24)が今月27日発売の写真集「The Gravure」でセクシーなセミヌード&手ブラショットを披露して話題になっている。

「高校時代に芸能界デビューし、グラビア活動をやっていた時はスレンダーな体形だったのに、今ではすっかり大人のボディーに成長していて驚きました」(グラビア関係者)

 11年公開の映画「GANTZ」ではバストトップこそ見せていないがヌードを披露した夏菜。昨年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「純と愛」では、過去2回の朝ドラオーディション落選の末に主演をゲットしたド根性娘である。その後の女優業は順風満帆かに思われたが、「純と愛」放送後の彼女はパッとしない状態が続いている。

「朝ドラ女優といえば近年でも井上真央、松下奈緒、堀北真希のように出演後は出世がほぼ約束され、黙っていてもオファーは向こうからやってくる。ところが、夏菜の場合、そうはいかなかった。問題になったのは演技力。井上や堀北と比べたら二枚も三枚も落ちるのは否めない。昨年秋には主演舞台の話もありましたが、流れてしまいました。厳しい演出家の下でイチから鍛えなおさないと女優としては崖っぷちでしょう」(演劇関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る