藤真利子 近藤真彦と熱愛騒動で明菜との三角関係に飛び火

公開日: 更新日:

<1986年8月>

 直木賞作家、藤原審爾の娘として知られ、22歳の女優デビュー以来、多くのドラマ映画で活躍し、微美杏里名義で作詞、作曲までこなす藤真利子。私生活では年下タレントとのスキャンダルが報じられることが多く「年下キラー」として話題をふりまいた。

 80年代を代表する男性アイドル、マッチこと近藤真彦との熱愛が騒がれたのは1986年のこと。藤が30歳、マッチが22歳の時だった。

 以前からマッチのファンで、対談を熱望していたという藤。86年5月に念願かなって女性誌で誌上対談が実現した。

 藤は「マッチのことは何でも知ってるんだから」とアピール。「結婚費用があったら車を買った方がいい」「女の子に指輪をあげるくらいだったら、車にもっといいタイヤはかせてやりたい」というマッチに、「私、車になりた~い」「駐車場で待ってるわ」と猛アタックした。

 8月31日、マッチは筑波サーキットで行われたレース・ド・ニッポン筑波に参戦。この時、密かにマッチを応援する藤の姿が週刊誌にキャッチされた。藤は観客席の特別室最前列でガラスに体を押しつけるように身を乗り出し、双眼鏡でマッチの車を追った。見事5位入賞を果たしたマッチは特別室に向かって意味ありげなVサイン。藤は両手を上げてバンザイし拍手を送り返した。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速