中森明菜も松田聖子も…歌姫と家族を取り巻く複雑な事情

公開日: 更新日:

 中森明菜(52)の実父、明男さん(83)が愛娘への悲痛な思いを打ち明けたのは先日の「女性自身」誌上のことだった――。

「実は明菜のいちばん上の姉に孫が生まれたんですよ。明菜によく似た女の子で、あの子からは大姪に当たります。明菜もそんな年なんですよ。それをあの子に伝えてほしいんです。祝ってあげてほしいと……」

 明男さんが埼玉県内で中華料理店を経営していたことは有名で、ファンを優しくもてなすことで知られていた。

 明菜の兄の結婚式では殺到するマスコミから家族を守ろうと激怒してワイドショーにも登場した。そんな家族と明菜が一切の連絡を絶って22年になるが、明男さんの思いは変わりなく、先日もテレビで明菜の歌う姿を見て涙が止まらなかったという。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「明菜さんが家族と連絡を絶つようになったのは最愛のお母さんががんで亡くなった94年ごろだったと思います。そして代理人を通じて、『中森家から戸籍を抜きたい』と言ってきた。明男さんは歌手活動を再開した明菜さんを今も変わらず応援し続けている。補聴器を使い、よく聞こえない耳で明菜さんの歌を聞かれていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に