日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

時東ぁみ ラスト写真集でセミヌード「メガネなし恥ずかしい」

 元祖メガネっ娘アイドルも27歳。すっかり大人の女性へと成長した時東ぁみが、6年ぶりの写真集「戀人よ(こいびとよ)」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントをソフマップアミューズメント館で行った。

 この写真集が自身最後となり、スッピンやセミヌードまで披露。そんな強い思いで出来上がった写真集だが、トレードマークのメガネを外したカットが話題になっている。

 メガネは体の一部と言っているほど愛着を持っている時東だが、「メガネなしだと超恥ずかしいですね。セミヌードのカットを撮った時に、全部脱いだんですけど、最後には見せてもいいやって気持ちになっていました」。プライベートでもメガネは外さないそうだが、「メガネを外すことでお金になるので、外でも絶対にメガネはかけていますよ。そうしないと自分の商品価値が下がっちゃいますからね」とチャッカリ者ぶりを発揮していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事