最新写真集は全ページほぼ裸身 グラドル紗綾が語る“私生活”

公開日:  更新日:

 今月刊行したばかりの最新写真集「紗綾」(講談社)でオトナの色艶を放ちまくっているグラビアアイドル、紗綾(21)。A4ワイドで全112ページという圧巻のボリューム。本人イチ押しのカットを含め、一糸まとわず、ほぼぜ~んぶ裸身で挑んでいる。

「120%の出来栄えです」と、充足に満ちた表情で撮影について話す姿が印象的だ。デビュー10周年の集大成として臨んだ今作。今年6月に伊豆・下田で3日間かけて撮影し、「シャッターが切られるたび、なんかこう、魂みたいなものを削がれていくような不思議な気持ちになりました。達成感と疲労感が入り交じって……。撮影中は用意していただいた食事も要らない! って感じで集中していました」。あえてストーリーやテーマは決めずに「憧れのカメラマンさんであり、信頼もしている西田(幸樹)さんと私、撮影現場で生まれる2人の世界観を大事にした」と振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る