最新写真集は全ページほぼ裸身 グラドル紗綾が語る“私生活”

公開日: 更新日:

 今月刊行したばかりの最新写真集「紗綾」(講談社)でオトナの色艶を放ちまくっているグラビアアイドル、紗綾(21)。A4ワイドで全112ページという圧巻のボリューム。本人イチ押しのカットを含め、一糸まとわず、ほぼぜ~んぶ裸身で挑んでいる。

「120%の出来栄えです」と、充足に満ちた表情で撮影について話す姿が印象的だ。デビュー10周年の集大成として臨んだ今作。今年6月に伊豆・下田で3日間かけて撮影し、「シャッターが切られるたび、なんかこう、魂みたいなものを削がれていくような不思議な気持ちになりました。達成感と疲労感が入り交じって……。撮影中は用意していただいた食事も要らない! って感じで集中していました」。あえてストーリーやテーマは決めずに「憧れのカメラマンさんであり、信頼もしている西田(幸樹)さんと私、撮影現場で生まれる2人の世界観を大事にした」と振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  6. 6

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  7. 7

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る