日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「気付いたら裸に…」市川由衣“出遅れヌード”で図る巻き返し

 市川由衣(29)が1日、写真集「YUI」の発売記念イベントを開いた。今回は男女2人のカメラマンによって撮影された2部構成作品。宮古島で撮影された「女性カメラマン編」を「女性だったので、心を許して<もう一枚脱いだ方がキレイに見えるよ>と言われて気付いたら裸だった。追いはぎのように脱がされていく感じでした」と振り返った。

 お気に入りのカットは函館で撮影した「男性カメラマン編」の浴衣姿。

「おいしい日本酒を飲んで酔っぱらってから撮っているので、生々しい。むくんでいて改めてみるとヒドイんですけど、お気に入りです」と笑顔で語った。

 市川といえば、昨年9月に公開された8年ぶりの単独主演映画「海を感じるとき」で大胆な濡れ場を披露。舞台挨拶では「私の女優人生をかけた作品です」と語っていたが、焦燥感は隠し切れない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事