前田有一氏が厳選 “クリぼっち”に贈る新旧映画大特集

公開日: 更新日:

「君の名は。」新海監督の“転換点”

 週末はいよいよクリスマス。しかし、浮かれる街の喧騒をよそに、クリスマスを独りぼっちで過ごすことを最近は“クリぼっち”というんだとか。そんな“ぼっち”の心強~い味方が映画だろう。映画の中には切ない恋愛ドラマ、背筋の凍るスリル、究極の愛、人工知能が支配する恐ろしい近未来……飲んで騒ぐだけじゃ決して味わえない感動が満ち満ちている。聖なる夜は新旧映画三昧で心豊かにメリークリスマス!(負け惜しみじゃないゾ)

 2016年の映画界最大のニュースといえば新海誠監督「君の名は。」の200億円を超すメガヒット。「言の葉の庭」(13年、日)は、それまでオタク向けだった新海アニメに初めて女性客が殺到した、同監督の「転換点」というべき45分間の中編映画だ。靴職人を目指す15歳の少年と27歳の社会人女性の切ないドラマや、実写以上に美しい背景美術など、魅力と完成度の高さは「君の名は。」に勝るとも劣らない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る