OLや若い女性も魅了 ストリップに新しいムーブメントが

公開日: 更新日:
倒錯的チームショーに殺到(左は作家の加藤文果さん)/(C)日刊ゲンダイ

 舞姫たちの妖艶なダンスショーと脂粉の香りに酔いしれる夢の世界――。昭和生まれの性風俗文化であるストリップは、今や危機的な状況にある。昭和50年代の全盛時には300軒以上あった小屋の数も、平成16年には20軒までに減少した。平成29年も複数館の閉館が決定している。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る