細身なのに大食い 桜井えりな“1時間で串揚げ102本”ペロリ

公開日: 更新日:

 昨年「ミスヤングチャンピオン2016」を獲得し、今年の注目グラドルである桜井えりな(24)が、2枚目となるイメージDVD「さくらいろ」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを16日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。

 昨年11月に沖縄で撮影された今作は、彼氏と初めて旅行をするラブラブなストーリー。「料理を作ったり、全体的に彼に尽くすシーンが多いです。その中でしっかり甘えるところは甘えて、尽くすところは尽くして、ラブラブな恋人なんですけど、どちらかというと妹系のキャラになっています」と説明した。

 食べることが大好きという桜井の特技は、なんと大食い。

「これまでの最高だと1時間で102本の串揚げを食べました。時間制限があったので、ここまででしたけど、もっと食べられましたね。今度はお寿司に挑戦したいです。最高が回転寿司で35皿なので、とりあえず50皿くらいは食べたいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    日曜朝にTBS「サンモニ」が醸す安心感 人気継続2つの理由

  8. 8

    兜町は戦々恐々 新型肺炎拡大で日経平均2万円割れに現実味

  9. 9

    杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ

  10. 10

    背筋が凍る動機と金満 河井案里1億5000万円は政権の致命傷

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る