目標は小池栄子 奈月セナは19年一押しのG-cup新人グラドル

公開日:  更新日:

 アイドルからグラビアまで年間500本以上取材する、アイドル研究家・北川昌弘がイチオシの美女を毎週紹介!

  ◇  ◇  ◇

 2019年期待の新人グラドルナンバーワン。18年グラビアデビューし、イメージDVD3作品と写真集をリリース、抜群の売れ行きでブレーク中のグラドルです。

 16年のミス・インターナショナル日本大会ファイナリストで、身長172センチ、バスト88センチのGカップ、ウエスト58センチ、ヒップ89センチという、センセーショナルボディーの持ち主で、とにかくかっこいいです。本人的なチャームポイントは“顎ドリル”と本人は言っていたけど、顎が鋭いということか……? 趣味が“レコード”鑑賞と釣りで、おじさんウケキャラがDVDの売り上げに貢献しているとの声も。

 11月に発売したファースト写真集「sensational」(彩文館出版)に続き、19年2月には4作目のDVD「Sensationalism」(エスデジタル)を発売予定。かつてはアイドル写真集を多数発売し、最近はAV女優を中心としたヌード写真集に特化している彩文館出版が、久しぶりにグラドル写真集を発売すると聞き「グラドルで大人気なのに、いきなりヌード写真集を出すのか!」と慌てたが、杞憂でした。とはいえ、写真集の中には、透け感のあるワンピだけのベッドルームカットや無着衣バックショットなど、いままでのDVDでは見せていない露出度のカットもあり、まさにセンセーショナル度充実。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

もっと見る