坂道グループのファン迷惑行為は第2のNGT事件に発展するか

公開日: 更新日:

 結果的に、ファンをますます不安がらせてしまったようだ。

 乃木坂46や欅坂46、日向坂46の“坂道グループ”が、それぞれの公式ホームページでファンに注意喚起したことが波紋を呼んでいる。

 HPには〈一部のファンの方による、メンバーやそのご家族の居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております〉と書かれており、シャレにならない状況に陥っていることをうかがわせる。

 ファンによる迷惑行為といえば、昨年12月に、NGT48の山口真帆(23)暴行事件が起きたばかり。男2人が暴行容疑で逮捕されたが、その後、不起訴処分で釈放された。山口の所属事務所AKSは男2人を民事で訴えたが、事件の対応を巡って山口との間に溝ができ、被害者の山口が卒業を発表する事態に……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  7. 7

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

  10. 10

    大停電は人災「無電柱化」頓挫の元凶は電力ムラの利権体質

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る