NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

公開日: 更新日:

 昨年12月にファンの男性2人から暴行被害を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日の公演を最後にアイドルから卒業する。

 6日に横浜で行われた握手会では、最後なのに握手をせず「会話のみ」となった。山口は終了後、約300人のファンの前で「また皆さんに会えるように頑張りたいと思うので、『またね』と言わせてください」と芸能活動を続けることを匂わせた。

 そこで気になるのが、山口の今後の活動だ。一部報道では〈複数の芸能事務所がオファー〉〈大手事務所が興味〉〈バラエティーで起用〉などと報じられている。

 ただ、山口は所属事務所AKSとの間に、暴行事件への対応がキッカケでミゾができ、卒業の運びとなった。過去に所属事務所との物別れで表舞台から遠ざかった女優もいる。

「2013年のNHK朝ドラ『あまちゃん』でブレークした能年玲奈が典型的な例ではないでしょうか。能年は15年に当時の所属事務所との契約が残っているにもかかわらず、無断で個人事務所を立ち上げて独立。ラジオ番組やCMも次々に終了し、“開店休業”状態でした。16年には『のん』に芸名を変更して再スタート。声優に挑戦したり、CDを出したり、ネットドラマには出演はするものの、一線から姿は消え、“干された”印象は拭えません」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  2. 2

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  3. 3

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る