本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

TV局のプロデューサーを殴るチーフマネジャーもゴロゴロ

公開日: 更新日:

「(マネジャーを)人間扱いしてないようなタレント、俳優もいます。いまだにいますけど。これ、(和田)アッコさんにも中尾ミエさんにも言われたことなんですけど……」

 野田義治がいしだあゆみのマネジャーをしていた1970年代半ば、芸能界には、まだ封建的な主従関係が残っていた。

 あるタレントのマネジャーをしていた人物がいつも理不尽な指示に黙々と従っていた。それはイジメに近い扱いだった。

 目撃していた野田が芸能界のご意見番にそのことを言うと――。

「“野田ちゃん、そんなマネジャーを人間扱いしてないようなやつ、ほっとけばいなくなるから。必ずあんたたちじゃなくてわたしらも見てるし、スタッフも見てるから”って言われて、なるほどねって思いました。ちなみにそのふたりは仕事に厳しいですよ。マネジャーに対しても。だから逆によく見てるんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  6. 6

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  9. 9

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  10. 10

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る