本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

若造だからとナメられてはいけないと口ヒゲをはやしてみた

公開日: 更新日:

 1973年、野田義治が夏木マリの現場マネジャーから次に移ったのは、いしだあゆみの付き人だった。

 当時はテレビ局も歌謡番組全盛期であり、歌手は番組をいくつも掛け持ちしていた。

 人気歌手のいしだあゆみには何人ものスタッフがつき、野田が任されたのはスタジオの生バンドに配る譜面を運ぶことだった。音合わせと称するリハーサルがはじまる。

 野田義治はいしだあゆみの衣装を持ってカメラ前に立った。演奏がはじまる。野田マネジャー、一本杉のごとく立ち尽くす。するとバンマス(バンドマスター)が怒鳴った。

「この野郎、なんか歌え!」

 あくまでも本番に近い動きや歌声が求められる。そこに突っ立っているだけでは用をなさない。

 野田マネジャー、困惑する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る