槇原敬之の保釈で話題 “前歯とヒゲ”大変貌に飛び交う憶測

公開日: 更新日:

 歌手の槙原敬之被告(50)が6日、保釈され、警視庁東京湾岸署前で謝罪した。今回の逮捕は、2018年春、当時住んでいた東京・港区のマンションで覚醒剤と危険ドラッグ・ラッシュを所持した疑いで、2年を経た先月13日に逮捕。槙原被告は大筋で容疑を認めたものの警視庁が行った尿検査では違法薬物の成分は検出されなかった。保釈保証金は500万円で「関係者の皆さま、そしてファンの皆さまに多大なるご迷惑、そしてご心配をおかけしましたことを、ここに深くおわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

 今回の保釈で話題になったのは槙原被告の“変貌ぶり”だ。白髪交じりでサンタのように長いひげに、上前歯がボロボロ。ネット上では、「サンタ? ホームレス?」といった感想も。実は“サンタひげ”は以前からだったのだが、逮捕後、SNSをすべて削除や非公表にして、直近写真がないため、昔の槙原被告のイメージとのギャップを感じさせたところも大きい。口元は、前歯の1本が前に飛び出し、隣の歯は抜けているようにも見え、08年当時の口元と全く違う。いずれにしろ、暴行事件で逮捕された元AAAの浦田直也(37)が保釈後の謝罪会見でトレードマークの金髪を黒髪にするなどで反省をアピールすることも多い中、意表を突いたのは確かだ。医学博士の米山公啓氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  8. 8

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

もっと見る