槇原敬之の保釈で話題 “前歯とヒゲ”大変貌に飛び交う憶測

公開日: 更新日:

 歌手の槙原敬之被告(50)が6日、保釈され、警視庁東京湾岸署前で謝罪した。今回の逮捕は、2018年春、当時住んでいた東京・港区のマンションで覚醒剤と危険ドラッグ・ラッシュを所持した疑いで、2年を経た先月13日に逮捕。槙原被告は大筋で容疑を認めたものの警視庁が行った尿検査では違法薬物の成分は検出されなかった。保釈保証金は500万円で「関係者の皆さま、そしてファンの皆さまに多大なるご迷惑、そしてご心配をおかけしましたことを、ここに深くおわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

 今回の保釈で話題になったのは槙原被告の“変貌ぶり”だ。白髪交じりでサンタのように長いひげに、上前歯がボロボロ。ネット上では、「サンタ? ホームレス?」といった感想も。実は“サンタひげ”は以前からだったのだが、逮捕後、SNSをすべて削除や非公表にして、直近写真がないため、昔の槙原被告のイメージとのギャップを感じさせたところも大きい。口元は、前歯の1本が前に飛び出し、隣の歯は抜けているようにも見え、08年当時の口元と全く違う。いずれにしろ、暴行事件で逮捕された元AAAの浦田直也(37)が保釈後の謝罪会見でトレードマークの金髪を黒髪にするなどで反省をアピールすることも多い中、意表を突いたのは確かだ。医学博士の米山公啓氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る