90分で肌リスク判明 「角層バイオマーカー測定」がスゴい

公開日:  更新日:

 ファンケル銀座スクエア5Fにある「未来肌研究室」では、昨年10月から画期的な方法で肌の診断を行っている。それは、小さなテープをほおに貼るだけで、将来のシミやシワ、肌アレルギーなどに対するリスク度合いが分かる「角層バイオマーカー測定」。ファンケルが約7年の歳月をかけて開発した新システム。その主要メンバーが松熊祥子さん(ファンケル総合研究所副所長)だ。

■未来の肌状態が分かる

 ファンケルが世界に先駆け独自開発した「角層バイオマーカー測定」は、現在の肌状態から未来の肌が受けるリスクを予測してしまう優れモノ。

「お肌にストレスが蓄積されていくと、シミやシワ、肌アレルギーなど、お肌の老化が促進される恐れがあります。その危険性を早期に知ることができるのが角層バイオマーカー測定です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る