日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

伊藤園「健康ミネラル麦茶」昔ながらの味わいでトップシェア

 夏の水分補給にむぎ茶飲料を選ぶ人が急増中だ。伸長する市場を牽引するのは伊藤園の「健康ミネラルむぎ茶」。累計販売数量は5年間で約2.2倍に拡大。2013年(1~12月)は2000万ケースを突破した。

 健康ミネラルむぎ茶は、大麦の香ばしい香りと甘いコクを引き出す焙煎(ばいせん)方法により実現した「やかんで煮出した昔ながらのむぎ茶の味わい」が最大のウリ。ごくごく飲めるおいしいむぎ茶として、子供からお年寄りまで幅広い世代に支持されている。もちろん、水分や適度なミネラルを補給できる点もポイントだ。

 1980年代からむぎ茶飲料を展開してきた伊藤園が、前身となる「天然ミネラルむぎ茶」(12年に健康ミネラルむぎ茶にリニューアル)を発売したのは02年。夏に取りたい栄養素として、ミネラルのニーズが高まっていることに着目してのことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事