日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イヤな世相が浮き彫りに…専門家が選ぶ「流行語」

小池知事(左)とベッキー/(C)日刊ゲンダイ

 よほど審査員にファンが多いのか、本家の新語・流行語大賞は、2年連続で野球関連になった。長友の「アモーレ」でサッカーにも配慮しバランスを取ったのかもしれないが、各分野の専門家に聞くと、2016年の象徴となる言葉は、少し違ってくる。

■有馬晴海氏

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事