豪誌オススメ5位に 紀伊半島の人気急上昇に県職員の努力

公開日: 更新日:

 快挙といえるだろう。

 世界的に知られるオーストラリアの旅行専門誌「ロンリープラネット」が発表した「おすすめ旅行先」で日本の紀伊半島が5位にランクインした。1位の北アイルランド、2位の米アラスカ州などに次ぐベスト5入りだ。

 紀伊半島は大まかにいうと和歌山、三重、奈良の3県からなる。同誌はほとんどの観光資源が和歌山に集中しているとしている。

 和歌山県に問い合わせたところ、県内の熊野三山と高野山、それに奈良の吉野・大峯の3カ所の霊場が評価されたという。2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録された地域だ。

「和歌山県を訪れる外国人観光客は11年は8万人でしたが、16年は50万人と、5年で6倍に増えました。そのうち米、欧、豪からのお客さまは10万7000人。欧米人の大半が世界遺産を訪ねて瞑想を体験し、勤行や読経を見学します。山岳地帯のような日本の奥地を訪ね、スピリチュアルな文化に触れたがる人が多いようです」(和歌山県観光交流課の後藤暢子課長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る