しりあがり寿さん<4>「ハートランド」の開発チームに抜擢

公開日: 更新日:

 1985年の夏、結婚したその年に、しりあがりさんは漫画家としてデビューする。最初の単行本、「エレキな春」(白泉社)を出版したのだ。

「入社5年目のときです。会社には就業規則があり、バイトしちゃダメと決まっています。ただ、社内で同人誌を売ってたんでボクが漫画を描いてることは知られていました。で、考えたんです。もし、売れてしまったら一大事! 先に部長にひと言伝えておいた方がいいなと。怒られた? そうじゃないんです。

 部長は“休日に漫画を描くのは自分たちがゴルフをするようなもの。構わないよ”と。部長だけでなく、みんながボクが漫画を描くのを守ってくれました。ホント、人に恵まれていましたね。もっとも、コレで“あんまり変な漫画は描けないぞ”って、プレッシャーがあったのも事実。正直、けっこう、ビクビクしてましたから。ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  10. 10

    小室圭さん自己弁護の反論文書は安倍前首相の国会答弁同様

もっと見る