• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

しりあがり寿さん<4>「ハートランド」の開発チームに抜擢

 1985年の夏、結婚したその年に、しりあがりさんは漫画家としてデビューする。最初の単行本、「エレキな春」(白泉社)を出版したのだ。

「入社5年目のときです。会社には就業規則があり、バイトしちゃダメと決まっています。ただ、社内で同人誌を売ってたんでボクが漫画を描いてることは知られていました。で、考えたんです。もし、売れてしまったら一大事! 先に部長にひと言伝えておいた方がいいなと。怒られた? そうじゃないんです。

 部長は“休日に漫画を描くのは自分たちがゴルフをするようなもの。構わないよ”と。部長だけでなく、みんながボクが漫画を描くのを守ってくれました。ホント、人に恵まれていましたね。もっとも、コレで“あんまり変な漫画は描けないぞ”って、プレッシャーがあったのも事実。正直、けっこう、ビクビクしてましたから。ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  7. 7

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

もっと見る