しりあがり寿さん<3>飲むことに前向きな先輩が多かった

公開日:

「ビール会社だけあって社員は、まず酒に強かった。ビールグラスがちょっと空くと、すぐ注がれる。空間が2センチもできたら目いっぱい注がれる。社内の飲み会は、その繰り返し。ハハハ、本当ですよ。“酒に強い”というよりも、“飲むことに対して前向き”な人々の集団なんですよ。

 飲むのは良いことって意識が強くて、当然だけどキリンビールしか飲まない。それでいて、悪酔いする、吐いてしまう、次の日に仕事に遅れる……な~んて行為は絶対に許されない。そんな不文律がありましたね。ウン、嫌な飲み方をする人は見たことなかったですね」

 マーケティング部内で飲む機会が多かったが、飲めない人にはすすめないのもルール。実際、当時の宣伝部長は「飲まない人だった」と言う。

「ボクは一度だけ、ヒドイ二日酔いになったことがあった。原宿で朝方まで飲んで新宿から京王線に乗ったら、ハッと気が付くと高尾山口! 周りは遠足姿の幼稚園児がいっぱい。朝イチで秋葉原の凸版印刷で色校正があったことを思い出し、慌てて新宿行きの特急に飛び乗った。ギリギリ間に合ったけど、あれには参ったなぁ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る