• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

しりあがり寿さん<3>飲むことに前向きな先輩が多かった

「ビール会社だけあって社員は、まず酒に強かった。ビールグラスがちょっと空くと、すぐ注がれる。空間が2センチもできたら目いっぱい注がれる。社内の飲み会は、その繰り返し。ハハハ、本当ですよ。“酒に強い”というよりも、“飲むことに対して前向き”な人々の集団なんですよ。

 飲むのは良いことって意識が強くて、当然だけどキリンビールしか飲まない。それでいて、悪酔いする、吐いてしまう、次の日に仕事に遅れる……な~んて行為は絶対に許されない。そんな不文律がありましたね。ウン、嫌な飲み方をする人は見たことなかったですね」

 マーケティング部内で飲む機会が多かったが、飲めない人にはすすめないのもルール。実際、当時の宣伝部長は「飲まない人だった」と言う。

「ボクは一度だけ、ヒドイ二日酔いになったことがあった。原宿で朝方まで飲んで新宿から京王線に乗ったら、ハッと気が付くと高尾山口! 周りは遠足姿の幼稚園児がいっぱい。朝イチで秋葉原の凸版印刷で色校正があったことを思い出し、慌てて新宿行きの特急に飛び乗った。ギリギリ間に合ったけど、あれには参ったなぁ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る