長崎県穴場スポット 波佐見&東彼杵で陶器とお茶を楽しむ

公開日: 更新日:

 長崎県は観光資源が豊富だ。県内には、それほど知られていない穴場スポットがめじろ押しである。県央部にあり佐賀県とも接する波佐見町と大村湾に面した東彼杵町も、そんな場所。意外な魅力にあふれていた。

【波佐見】

 400年の伝統を持つ全国屈指の“やきものの町”で、近年になって人気が急上昇しているのが「波佐見焼」だ。「特徴がないのが特徴」と言われるが、それゆえに現代のシンプル志向にマッチしている。「カジュアルでおしゃれな生活食器」としてブランドが確立してきた。

 そんな波佐見焼も、十数年前まではほとんど無名。なぜなら伊万里焼や有田焼の名で売られていたから。「そんなん、いかん」ということで、波佐見焼を地域ブランドとして立ち上げたのが、児玉盛介・波佐見焼振興会会長だ。

 その活動が評価され、昨年「九州経済産業局長表彰」を受賞した児玉さんは、波佐見焼を全国へ広める一方、地元ではテーマパークのような新たな観光スポットを「西の原」(http://24nohara.jp)に誕生させた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る