根付かない定額制サービス 高齢者にとって使い勝手が悪い

公開日: 更新日:

 音楽に動画に、雑誌、カフェ、英会話、家電、自動車、カメラ……数え上げればキリがないほど身近な存在になってきた「定額制サービス(サブスクリプション)」。

 紙おむつ最大手のユニ・チャームは、今年初めから保育園向けに、乳幼児が使う紙おむつを定額で使い放題とするサービスを本格展開。同社によると、メーカーによる紙おむつの定額導入は業界初。ちなみに、週5日登園の0歳児が月額3240円、1歳児が同3024円、2歳児が同2700円だ。

 さまざまな定額制サービスで、消費者にとっては便利でお得な世の中になったと思いきや、しかし、意外にも利用者は少ないようだ。

 リサーチ会社「マイボイスコム」が3月に10~70代の男女1万489人に行った「定額制サービス」に関するインターネット調査では、直近1年間で利用したことがある人は2割だった。「(今後)利用したいと思う」「まあ利用したいと思う」の合計も約2割。利用したいジャンルは、Netflix、huluなどの映像配信サービスが53.3%、spotifyなどの音楽配信サービス、電子書籍・雑誌、電子コミックが20%強と人気。その他には演劇やコンサート、飲食店、日帰り旅行、温泉通い放題のサービスを望む声もあった。しかし、「利用したいと思わない」「あまり利用したいと思わない」の合計は約5割と、気が進まない消費者が半数もいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  9. 9

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る