#KuToo拡散 約3割が「本当は履きたくないけど履いている」

公開日: 更新日:

 衆議院議員会館で11日、「#KuToo パンプス押し付けにさよなら!緊急院内集会」が開催され、就職活動や職場で「パンプス」に苦しんでいる多くの女性がのろしを上げた――。

 キッカケとなったのは葬儀場でアルバイトをしている石川優実さんのSNSでの訴え。

 ツイッターで〈いつか女性が仕事でヒールやパンプスを履かなきゃいけないという風習をなくしたい〉〈なんで足怪我しながら仕事しなきゃいけないんだろう〉などと呟いた。

 この訴えはパンプスやハイヒールを強制されることに違和感を抱いていた人の共感を呼び、靴と苦痛を掛け合わせた「#KuToo」としてSNS上で拡散された。

 石川さんは「Change.org」で署名活動をスタート(6月12日17時時点で約2万8000人)。3日に約1万8800人分の署名を厚生労働省に提出し、5日には衆院厚生労働委員会で議論が行われた。根本匠厚生労働相は女性にパンプスやハイヒールを強制する職場について「社会通念に照らして業務上必要かつ相当な範囲かと思います」と容認する考えを示し、波紋を広げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    F35とは“別腹” F2後継ステルス機国産化で防衛費は青天井

  9. 9

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  10. 10

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る