小島慶子さん<2>見た目で判断される“女子アナ”に違和感

公開日: 更新日:

 念願通りアナウンサーとなったが、新人時代は“問題児”だった。入社して間もない4月に、先輩アナウンサーの長峰由紀さんが司会を務めるBS番組に出演。「4月に入社した小島慶子です!よろしくお願いします!特技は華道です!」と挨拶した。この頃から「すでに調子に乗っていました」と振り返る。5月に企業研修、6月にアナ研修を行い、7月3日に全国ネットの番組への出演が決まっていた。

「6月の1カ月間は、発声練習、フリートーク、ニュース原稿読み、実況など、先輩アナウンサーからみっちり指導されました。1カ月の半分くらいは、他局と合同で研修です。そのため人数も多くて、1人ずつ原稿を読み上げていると、待ち時間も長い。聞くのも勉強なのでしょうが、飽きちゃって……。順番待ちの間は、授業中にもかかわらず、就活でお世話になった方へのお礼状を書いていました。同期とふざけて笑ったりしたこともありましたね。『こんな新人、前代未聞です!』と、えらく怒られた記憶もあります。良き新人アナではありませんでしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  7. 7

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    ZOZOは4000億円で…メルカリやAmebaTVはいくらで買える?

  10. 10

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る