小島慶子さん<3>お涙頂戴に仏頂面で大物司会者と共演NGに

公開日: 更新日:

 入社3年目になると、ひと通りの仕事はこなせるようになってきた。日の当たらない“番宣”にも前向きに取り組んだ。

「新番組の紹介って、当時は“二軍”のディレクターとアナウンサーがやるものだという暗黙の了解みたいなものがあったんです。私も一時期は番宣ばかりやっていました。でも、それが私にはとても楽しかった。たとえ10分番組でも、ディレクターと一緒にひとつのものを作り上げることに、やりがいを感じていました」

 アナウンサーという立場にこだわらず、企画もどんどん提案。それが意外な縁を引き寄せることになった。

「ある日、『世界ふしぎ発見!』の番宣で、メーク室にいる出演者に探検隊の格好で突撃インタビューすることになりました。でも、それだけではつまらない。ほふく前進をしながらメーク室へ行くことにしたのです。顔に泥のメークもして、床を這って。そんな姿を見た『世界ふしぎ発見!』のスタッフが、ミステリーハンターをしませんかと声をかけてくれました。ただ、局アナが2週間も海外ロケに出かけるのは前例がなく、すぐにはオーケーが出なくて……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  7. 7

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る