柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

子供を入学させる前に…学園祭でイジメや修繕費の情報収集

公開日: 更新日:

「せっかく第1志望に合格したのに、先生もイジメを容認しているひどい学校だった」と都内に住む伊藤もえさん(仮名=35歳)は、娘(中1)の私立中高一貫校に失望しています。

 イジメの情報収集には、学校の行事に参加することです。体育祭や文化祭は、PTA、親たちも駆り出されるからです。学校行事は、各校のHPにアップされる前に、今や受験情報サイト「スタディ」「私学ドットコム」、「四谷大塚」などの塾のサイトで文化祭、体育祭、学園祭が一覧で確認できます。

 たとえば、9月28日(土)・29日(日)だけでも都内では広尾学園中学・高校(港区南麻布)のけやき祭、帝京大学系属帝京中学・高校(板橋区)の蜂桜祭、立正大学付属立正中学・高校(大田区)の立正祭、桜蔭中学・高校(文京区)の文化祭……などがあり、同じ日に重なっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  6. 6

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る