コロナで披露宴中止を利用して人助けしたカップルが大絶賛

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大で披露宴をキャンセルせざるを得なくなったカップルが、それをうまく活用してチャリティー活動を行い、大絶賛されている。

 米ABCテレビの人気情報番組「グッドモーニング・アメリカ(GMA)」(11月27日付電子版)などによると、イリノイ州に住むエミリー・バッグさん(写真右=33)とビリー・ルイスさん(同左=34)は10月1日にシカゴ市役所で結婚した。

 当初は盛大な披露宴のパーティーを催す予定だったが、新型コロナの影響でキャンセルに。しかし、ケータリングサービスの「ビッグ・デリシャス・プラネット」への注文は返金不可のサービスを選んでいた。

 いったいどうしたものか、と考えていた2人は最高の解決策を思いついた。

 エミリーさんは、重度の精神疾患や薬物中毒で苦しむ人びとを支援する慈善団体「スレッスホールズ」のスタッフ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  6. 6

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  9. 9

    ミキ昴生に関ジャニ横山“芸能界クラスター”で4月改編危機

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る