【千葉➁】“失言王”桜田元五輪相に危機感ゼロ 包囲網狭まるのになぜ?

公開日: 更新日:

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左印は政治評論家・野上忠興氏、右印は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。(前)は比例で当選。

【写真】この記事の関連写真を見る(27枚)

 ◇  ◇  ◇

【千葉8区】
▲△桜田 義孝71自前
△▲本庄 知史47立新
  宮岡進一郎80無新

 れいわ・共産が候補擁立を見送り、狭まる「桜田包囲網」。五輪相時代の迷言・失言は数知れず、最後は岩手出身議員のパーティーで、議員の名を挙げ「復興以上に大事」とやらかし、辞任に追い込まれた。今も市民は「(選挙区)東葛の恥」と失態を忘れていない。

 事務所の女性は「ご迷惑をおかけして」と平身低頭も、本人は危機感ゼロ。第一声前も駅頭に棒立ちで通行人に手ぐらい振ればいいのに、会釈程度のカーネル・サンダース状態。演説も共産を念頭に「天皇制、日米同盟はどうなる。日本の生存が脅かされる」と“野合”批判に終始し、失言辞任をわびもしない。脅かされているのは、自分の政治生命なのに……。

 本庄は岡田克也を20年支えた元秘書。2カ月で青空集会を40回以上重ね、弁舌爽やかで追っかけ熟女も出現。演説は音響にこだわり、ライブ用機材を使う。活舌が悪い上、昔ながらの拡声器で音が割れて、支持者も「聞き取れない」と漏らす桜田陣営を突き放す。

【千葉9区】
▲△秋本 真利46自前
△▲奥野総一郎57立(前)

 公示直前にれいわが候補を降ろし、野党一本化が実現。大接戦となり、奥野が小選挙区勝利を目指す。3連勝中の秋本は「自民一の脱原発男」。河野太郎のイチの子分で、河野は既に2回も地元入り。数百人の聴衆を集める親分頼み選挙か。

二階氏の“通訳兼付き添い”は10期目へなりふり構わず

【千葉10区】
△○林  幹雄74自前
▲ 谷田川 元58立(前)
  梓  まり50諸新
  今留 尚人56無新

 二階前幹事長の通訳兼付き添い役の林は、地盤を譲る気でいた県議の長男に不倫問題の“文春砲”が炸裂。10期目を目指すも、地元は「もう、いいよ」ムード。定年制に抵触して比例復活の目もなく、派閥の後輩で千葉2区の小林新大臣を応援に駆り出すなど、なりふり構わず。立憲は谷田川の応援に蓮舫ら幹部を次々投入、勢いづける。

【千葉11区】
○○森  英介73自前
  椎名 史明64共新
  多ケ谷 亮52れ新

 11選狙う森が圧倒。

【千葉12区】
○○浜田 靖一66自前
  樋高  剛55立元
  葛原  茂70共新

 父・ハマコーの代から半世紀以上、地盤を守る浜田で決まり。

【千葉13区】
▲△松本  尚59自新
△▲宮川  伸51立(前)
  清水 聖士60維新

 自民前職の白須賀貴樹がカジノ疑惑や自粛期間の“パパ活”と不祥事を重ねて2月に離党し、出馬断念。公募で選ばれた松本はドクターヘリ救急の第一人者で、ドラマ「コード・ブルー」の医療監修者。悪評高い白須賀に代わり「いい候補が来た」と支援者は大歓迎で、青の医療ユニホームを着たポスターでコロナ対策をアピール。宮川の支援者も「白須賀と戦いたかった」とポロリ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  2. 2
    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

  3. 3
    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

  4. 4
    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

  5. 5
    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

もっと見る

  1. 6
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 7
    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

  3. 8
    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

  4. 9
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  5. 10
    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた

    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた