北海道美唄市 「受動喫煙防止」条例化に反対署名600超

公開日: 更新日:

 制定されれば市町村レベルでは全国初となる北海道美唄市(人口約2万4000人)の「受動喫煙防止対策」条例化の動きに、地元から「待った」の声が上がった。

 美唄市は、いま開会中の定例市議会(会期末3月20日)に受動喫煙防止の条例案を提出するため、2月下旬に素案を公表し、3月15日までパブリックコメント(パブコメ)を募集した。素案(全12条)は、公共施設は禁煙(施設内または敷地内)、民間施設は施設内禁煙か分煙とする内容(飲食店など一部は対象外)。あくまで努力義務で罰則規定はない。

 条例化を急ぐ市当局の動きに、地元の岩見沢地方たばこ販売協同組合などが反対署名集めを行い、16日、同組合の田子敏夫専務理事が「条例への慎重な検討を求める署名」(616筆)を美唄市議会の内馬場克康議長に手渡した。

 田子専務理事は「私どもは条例の制定に強く反対し、市民の意見を反映した慎重な検討を求めます」と要望。これに対し内馬場議長は「(条例案が提出されたら)賛成、反対双方の意見を全議員に伝え十分な審査をしたい」と回答した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る