北海道美唄市 「受動喫煙防止」条例化に反対署名600超

公開日: 更新日:

 制定されれば市町村レベルでは全国初となる北海道美唄市(人口約2万4000人)の「受動喫煙防止対策」条例化の動きに、地元から「待った」の声が上がった。

 美唄市は、いま開会中の定例市議会(会期末3月20日)に受動喫煙防止の条例案を提出するため、2月下旬に素案を公表し、3月15日までパブリックコメント(パブコメ)を募集した。素案(全12条)は、公共施設は禁煙(施設内または敷地内)、民間施設は施設内禁煙か分煙とする内容(飲食店など一部は対象外)。あくまで努力義務で罰則規定はない。

 条例化を急ぐ市当局の動きに、地元の岩見沢地方たばこ販売協同組合などが反対署名集めを行い、16日、同組合の田子敏夫専務理事が「条例への慎重な検討を求める署名」(616筆)を美唄市議会の内馬場克康議長に手渡した。

 田子専務理事は「私どもは条例の制定に強く反対し、市民の意見を反映した慎重な検討を求めます」と要望。これに対し内馬場議長は「(条例案が提出されたら)賛成、反対双方の意見を全議員に伝え十分な審査をしたい」と回答した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  2. 2

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  3. 3

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

  4. 4

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    オリが獲得“282本男”ジョーンズにユーキリスの二の舞懸念

  8. 8

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  9. 9

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る