男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

公開日: 更新日:

「相談者の中には、子供の独立を機にリフォームしたり、子供部屋を断捨離したりして寝室を分ける方がよくいます。そうすれば生活習慣の違いや臭い、いびきなどの音に気を使わなくて済む。結局、少しは包み隠した方が一緒にいるときに相手を思いやるし、優しくなれるのです。プチ別居婚を始めるキッカケとしては、子供の独立のほか、親の介護などでもいい。試しに10日やってみると、どちらかが嫌がっていても、あまりの快適さにすぐ定着します」(山崎氏)

■夫婦で過ごす時間とルールを決めておく

 朝起きてからは、仕事や趣味など好きなことをすればいい。ただ、お互いに楽に生きる以上、最低限のルールは決めておく。

「脱いだ服は必ず洗濯カゴに入れる、食べた食器はすぐ片付ける、などです。別居婚といってもプチですから、家事は妻がカバーすることが一般的。それでも、夫のだらしなさがなくなって、スムーズにできて、自分の時間をもてるようになれば、負担は減る。意外と受け入れてくれます。その上で『土日は一緒に過ごす』といった具合に夫婦で時間を共にすることを決めておくことです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  3. 3
    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

  4. 4
    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

  5. 5
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

もっと見る

  1. 6
    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

  2. 7
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  3. 8
    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

  4. 9
    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

  5. 10
    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」

    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」