トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

公開日: 更新日:

 年金だけでは毎月5万円の赤字で、30年間で2000万円が不足する。節約で乗り切るにしても、そんな生活では夫婦仲が悪くなるのは必定。そんな中、月額30万円の企業年金をもらって涼しい顔の人たちもいる。

■もらえる人は51%

 トヨタの企業年金(3階部分)は勤続42年のモデルケースで月額21万円。厚生年金のモデル額約22万円を加えると、約43万円の月収になる。年収にして500万円超え。これなら奥さんもホクホク顔だろう。寄らば大樹ならぬ、やっぱり最後に笑うのは大企業かもしれない。

 人事院によると、企業年金制度がある企業は17年で全体の51%。06年は58%だったが、積み立て不足や資金難で基金を解散・整理してしまった中小企業が多い。この時点で老後プランに差が出るが、平均退職金2459万円のうち、企業年金で1453万円、退職一時金で1006万円を受け取っている(別表)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  2. 2

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  3. 3

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  4. 4

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  8. 8

    巨人「出戻り山口俊」補強は原監督の悪手…OBから苦言続々

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

もっと見る