東高円寺「ミミタム」競合店が並ぶ中で息の長い店づくりを

公開日: 更新日:

 昨年12月にオープンしたばかりの「ミミタム」へ取材に行ったのは、オンリーワン喫茶店の経営は難しいといわれる中で、店主である栁美澤光好さんが、どのような「儲けの方程式」を考えているかが知りたかったからだ。

「杉並区は、いずれ生まれてくる子供を育てるのに適した環境だと思って、まずは南阿佐ケ谷で物件を探したんです。でも、なかった。そうしているうちに、ここを見つけました」

 地下鉄丸ノ内線東高円寺駅から徒歩5分。付近の商店街「ニコニコロード」は、個人経営の八百屋や化粧品店などが軒を並べる。

「雑然とした雰囲気もいいんですよね」

 確かに、この辺りでチェーン店は似合わない。ミミタムのような店が街の風景に溶け込むのだろう。しかし、近隣には競合となるオンリーワン喫茶店がいくつかあり、そもそもミミタムの目の前にも喫茶店がある。ある種の「レッドオーシャン」で、どう経営を成り立たせるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  9. 9

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る