櫻井英明
著者のコラム一覧
櫻井英明株式アナリスト

ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒業。日興証券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て現職。主な著書に「いよいよ来るぞ!! ゆうちょ相場でイヤというほど儲けたければ株を買いなさい」(アスカビジネス)など。

配信代行の「ソーシャルワイヤー」上場来の高値更新が視野

公開日: 更新日:

 ソーシャルワイヤー(3929)に注目する。プレスリリースの配信代行とシェアオフィスが2本柱。キーワードは「ビジネスプラットフォームの創造」で、デジタルPRと新しいワークスタイルの進展を担っている。

 主力の配信代行はツイッター広告機能追加で堅調維持。デジタルPR市場開拓へ本格的に着手したことを評価したい。シェアオフィスサービスのハイグレード化を推進中。貸事務所は8月にオープンする新橋の大規模拠点の期待感が高い。ただ、前期に買収したインフルエンサー広告会社は営業要員増などで赤字幅拡大。「売り上げ30億円程度では我慢できない」と矢田峰之社長。スケール優先により、将来利益の最大化を推進する方向だ。

 中期長期での目標は売上高100億円。プレスリリースやクリッピングサービス、インフルエンサーPRサービスなどのニュースワイヤー事業を「デジタルPR」、シェアオフィスのインキュベーションにクラウド翻訳サービスを加え「シェアオフィス」とセグメント名称変更。現時点で見積もっていない新規事業へも目を向けているが中期経営計画値には含んでいない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  6. 6

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  7. 7

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  10. 10

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

もっと見る