結城はるみ
著者のコラム一覧
結城はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。オフィシャルブログ「Realize」

製造業のサポート集団「nms」はチャート妙味が増してきた

公開日: 更新日:

 足元では、米株式市場でS&P500とナスダックが史上最高値を更新、NYダウも高値付近と好調の中、日本株は薄商いが続いていますね。

■EVもに絡む

 そこで今回は、外国人労働やEV関連のテーマを持ち、チャート妙味増す低バリュエーション株のnmsホールディングス(2162)をピックアップします。製造派遣・請負の中堅で、日本のものづくりを陰で支える縁の下の力持ち企業、製造業のサポート集団です。

 GMOリサーチによると、「人」を大切にする企業、魅力的な企業、学生が選ぶ、ものづくり系人気企業第1位に輝いています。

 ヒューマンソリューション事業では、製造派遣・製造請負、エンジニア派遣、外国人技能実習制度に関わる入国後教育研修の受託や実習生受け入れ先への業務支援などを展開しており、中国・ASEAN地域の11カ国に70拠点を設置しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る