半導体問題で評価 専門分野の世界シェアトップ「デンカ」

公開日: 更新日:

 日韓半導体問題で、日本の化学品(誘導体)の底力があらためて評価されている。輸出審査を“強化”するレジストなど3品目は、コツコツと地道な実験と研究を積み重ねた製品。一朝一夕には成り立たない。

 デンカ(4061)は電子材料をはじめとする高付加価値のファインケミカル製品を中心に展開する。創立は1915(大正4)年。カーバイド(炭化物)から肥料である石灰窒素を製造・販売する会社としてスタートした。

 1962年に独自技術を駆使し、工業化が難しいといわれていたクロロプレンゴムの生産に成功し評価を高めた。

 2015年には米デュポン社からクロロプレンゴム事業を買収し、この分野における世界シェアはトップの4割となった。

 電気自動車(EV)に使うリチウムイオン電池向け材料の販売数量も伸びている。誘電性に優れ、電池の性能や耐久性を引き上げる特性を持つモーター用基板や、リチウムイオン電池の正極材料で業界トップだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る