エーデルワイン 藤舘昌弘社長<1>岩手を代表するワイナリー

公開日: 更新日:

 近年、日本ワインの世界的な評価が高まっている。各地のワイナリーが品質と個性を競うようになり、おいしいワインが次々に登場しているのだ。

 エーデルワインは、最近注目されつつある岩手ワインを代表するワイナリーである。海外から輸入された食材を使用しても、国内で製造されれば“国産ワイン”と呼ばれるが、岩手産ブドウを100%使用したエーデルワインはもちろん、“日本ワイン”に区分される。

 寒暖差の厳しい気候と、先カンブリア紀までさかのぼるといわれる古い地層を持つ風土が、ミネラル分を多く含む芳醇で個性豊かなワインを造り出す。その味わいは高く評価され、「五月長根葡萄園」をはじめとする各銘柄が国内外で数々の賞を受賞している。

「『良いワインは良いブドウから』と、よく言われますが、私はさらに良い人々に愛されて良いワインになると思っています」と、藤舘は語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」“HEROっぽさ”こそ月9の狙い

  7. 7

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  8. 8

    都ファ議員ドタキャンは小池知事の圧力?出演予定者が明かす舞台裏

  9. 9

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  10. 10

    吉田羊が主演ドラマをハシゴ 密会報道から5年目の完全復活

もっと見る