遠野醸造 太田睦代表取締役<1>ダメな京大生が絶頂のNECへ

公開日: 更新日:

「太田さん、会社辞めて元気になりましたね」

 サラリーマン時代の元同僚たちから、今はこんなふうに言われるそうだ。

 元同僚たちは皆、太田が造るビールを飲むために、岩手県遠野市まで足を運んでくれる。

 クラフトビールを手掛ける「遠野醸造」は、2017年11月に設立。翌18年3月、醸造免許を取得してビールの生産を開始した。同5月には、醸造施設に併設するビアレストランをオープンさせ、「おかげさまで初年度から黒字です」と胸を張る。

 JR釜石線の遠野駅前にある同社で、太田は代表取締役・醸造責任者を務める。川崎市麻生区の自宅には、たまにしか帰らない。新幹線は使わず、“愛車”のホンダVTR250にまたがり、東北道を爆走して行き来する。

 もっとも、“民話の里”として知られる遠野市とは縁もゆかりもなかった。さらに、ビールとは関係のない数理工学が専門で、博士号も持つ。そんな元サラリーマンが、どうして“今”に至ったのか。そこには、激動を駆け抜けてきた男の“生きざま”がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る