ビヨンセか女優か…米メディア報じる「オバマ夫婦電撃離婚説」

公開日: 更新日:

 本当なのか!? 
 オバマ大統領夫婦の電撃「離婚」説が世界中を駆け巡っている。発端は米タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」が今年1月に離婚危機を報じた記事。ワシントン周辺では、オバマ夫婦は「仮面夫婦」という見方が強く、今月のアジア外遊の際、ミシェル夫人が同伴しなかったことで、離婚説に拍車が掛かっているのだ。

「『ナショナル・エンクワイアラー』は1926年に創刊した老舗で、発行部数は約58万部。08年の大統領選でオバマ大統領と民主党の候補者指名を争ったジョン・エドワーズ元上院議員の不倫をスクープしたこともあります。その後も離婚説を報じ、記事によると、ミシェル夫人が3月に訪中する前、外遊費用が150億円とかさんでいることをオバマ大統領が注意したことで大ゲンカになり、亀裂が決定的になったというのです」(在米ジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  5. 5

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  6. 6

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  7. 7

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  10. 10

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る