• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

習近平は渡りに船 安倍首相周辺が挑発する「7月尖閣危機」

 さすがに、ガックリしているらしい。安倍首相が推し進める“解釈改憲”による集団的自衛権の行使容認について「反対」が圧倒的多数になっているからだ。

 朝日新聞の世論調査では「賛成」29%、「反対」55%。日経新聞でも「賛成」28%、「反対」51%だった。内閣支持率も下落しはじめた。ANNの調査では、「支持する」は45.7%と前回調査から12.3ポイントもダウン。これまでの最低だった昨年7月の46.4%を更新した。

「安倍首相は危機感を強めています。まさか、支持率まで急落するとは思っていなかったようです。頭を抱えているのは、集団的自衛権の行使に反対している公明党を勢いづかせることです。公明党の支持率は上がっている。公明党に本気で反対されたら、さすがに強行突破できませんからね」(官邸事情通)

 ヤバイのは、状況を一変させるために安倍周辺が意図的に危機的状況を演出する可能性が囁かれていることだ。24日、東シナ海上空で中国の戦闘機が自衛隊機に急接近したような、“一触即発”の状況がつづけば、集団的自衛権に対する国民の意識も変わると計算しているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る