• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

習近平は渡りに船 安倍首相周辺が挑発する「7月尖閣危機」

 さすがに、ガックリしているらしい。安倍首相が推し進める“解釈改憲”による集団的自衛権の行使容認について「反対」が圧倒的多数になっているからだ。

 朝日新聞の世論調査では「賛成」29%、「反対」55%。日経新聞でも「賛成」28%、「反対」51%だった。内閣支持率も下落しはじめた。ANNの調査では、「支持する」は45.7%と前回調査から12.3ポイントもダウン。これまでの最低だった昨年7月の46.4%を更新した。

「安倍首相は危機感を強めています。まさか、支持率まで急落するとは思っていなかったようです。頭を抱えているのは、集団的自衛権の行使に反対している公明党を勢いづかせることです。公明党の支持率は上がっている。公明党に本気で反対されたら、さすがに強行突破できませんからね」(官邸事情通)

 ヤバイのは、状況を一変させるために安倍周辺が意図的に危機的状況を演出する可能性が囁かれていることだ。24日、東シナ海上空で中国の戦闘機が自衛隊機に急接近したような、“一触即発”の状況がつづけば、集団的自衛権に対する国民の意識も変わると計算しているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る