井上久男
著者のコラム一覧
井上久男ジャーナリスト

1964年生まれ。九州大卒業後、大手電機メーカーを経て92年に朝日新聞社入社。支局勤務を経て95年から経済部記者としてトヨタ自動車や日産自動車、パナソニックなどを担当。04年朝日新聞を退社しフリーに。文藝春秋、東洋経済新報社、ダイヤモンド社など数多く媒体で記事を執筆している。

<第4回>任天堂社長インタビュー捏造を「隠蔽」の悪質

公開日:  更新日:

 朝日新聞がやらかした「任天堂社長インタビュー記事捏造事件」は朝日の「隠蔽体質」を象徴している。

 2012年6月8日付朝刊に掲載された任天堂の岩田聡社長のインタビュー記事は、同社のホームページから勝手に発言を取り出して、あたかもインタビューしたかのようにして載せた捏造記事だ。執筆したのは大阪経済部の当時「1年生記者」で、「取材に不慣れだったうえ、キャップに記事をせかされて出来心でついやってしまった」(事情通)らしい。

 しかし、その後の対応が悪質で、掲載後に一部社内で問題視されていたのに、当時の大阪経済部長が管理責任を問われるのを恐れて握りつぶしてしまったのだ。

 この部長は、朝日のエリートコースのひとつである元労組委員長。また、「キャップが任天堂のベテラン広報マンと高校の同窓で親しかった関係で、先方とつじつまを合わせた」(同)という話もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る