男性議員初の育休希望で物議 宮崎謙介代議士の評判と打算

公開日: 更新日:

 この代議士夫婦、評判は決して良くない。ともに早大卒、当選同期の2年生。身長188センチの宮崎議員は「自民党内きってのプレーボーイ」といわれ、市議と県議を経た叩き上げの金子議員は元ミス日本関東代表で、「政界一の美女」とモテはやされている。結婚前に熱海での一泊勉強会デートや、議員会館まで手つなぎ出勤なんかも報じられた。

「当人たちは認めていませんが、2人はデキ婚。支援者ウケが悪いと、慌てて籍を入れたんです。政界進出を狙っていた宮崎さんは、加藤元幹事長の地盤を譲り受けようと鮎子さんと結婚し、婿入りまでした。ところが、父親が力を失ったとみるや、もくろみが外れたと逃げ出した。選挙は強くないし、これといった実績もない。男性初の育休議員はパフォーマンスでしょう。金子さんのお姉さんが秘書をしていて、家族のサポートは万全。宮崎さんが2カ月も国会を休む必要はないと思うのですが……」(永田町関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る