関西空港「はしか」急拡大の異常事態…従業員が大量感染

公開日:  更新日:

 はしか(麻疹)が急激に拡大している。国立感染症研究所が8月28日までに確認した今年の感染者数は41人。すでに昨年1年間の感染者数35人を上回っている。しかも、6日の時点で、関西国際空港などで集団感染が確認されていて、今後、感染者数がさらに増えることは確実だ。

 6日の大阪府の発表によると、関空の従業員32人が感染したほか、患者を診察した医師や救急隊員など医療関係者3人、空港の利用客2人が感染。“関空周り”だけでも計37人となっており、“異常事態”といっていい。

 しかも、関空を運営する関西エアポートによると、感染した従業員32人のうち、31人がチェックインカウンターなどの窓口業務を行っていたというから恐ろしい。日本は昨年3月、世界保健機関から土着のウイルスによるはしか感染が3年間確認されない「排除状態」と認定されたばかり。本来なら“水際対策”をしなければいけない国際空港で、接客する側が大量に感染していたなんて、笑い話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る