ハリー杉山
著者のコラム一覧
ハリー杉山

タレント、キャスター。日本語、英語、中国語、フランス語の4カ国語を話す日英ハーフ。

日米首脳会談 安倍首相はゴルフで「忠誠心」を試される

公開日: 更新日:

 世界中が注目している安倍首相とトランプ大統領との日米首脳会談が、2月10日に行われる。はたして、世界はどう見ているのか。CNNやニューズウィーク誌は、「トランプは柔らかい外交でティーアップする」「安倍晋三はどんな準備をしたか」などと報じている。どうやら、2人の距離が縮まると見ているようだ。

 日本在住の外国人ジャーナリストが集う東京・有楽町にある日本外国特派員協会に足を運び、彼らはどう考えているか聞いてみた。タイミングよく、創刊160年の歴史を持つ屈指の米オピニオン雑誌「ジ・アトランティック」の総合監修者、スティーブ・クレモンズ氏が、「トランプ大統領と日米関係」をテーマとした講演を行っていた。

 彼は安倍首相のことを改憲をゴールとしたnationalist hawk=タカ派の愛国者と表現し、トランプ大統領とは共感できることが多々あるのではと示したが、昨年11月、トランプが正式に就任する前に会ったことに対しては、意外な言葉を述べた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る