• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東京医大「裏口入学」問題 文科省前局長に“密談音声”報道

「もう、あと5点、10点欲しかったね」――。東京医科大の「裏口入学」問題で、東京地検特捜部が受託収賄罪で起訴した文科省前科学技術・学術政策局長の佐野太被告と、同幇助罪で起訴した元医療コンサルティング会社役員の谷口浩司被告、贈賄罪で在宅起訴した臼井正彦東京医科大前理事長らの密談を録音した音声データをJNNがスクープ報道した。

 報道によると、昨年5月に都内の飲食店で交わされた会話だという。音声データには、前年度の入試で不合格となった息子について、佐野被告が〈本当に申し訳ございません。よろしくお願いします〉と言うと、臼井が〈まあ、来年は絶対大丈夫だと思いますが、もう、あと5点、10点欲しかったね〉などと答える場面が録音されていた。

 また、〈先生、2つお願いがありまして、1点は、私の名前を絶対にその人に言わないでください〉などと頼む佐野被告に対して、臼井が〈分かりました。今も佐野さんの名前は、一回も出していませんから〉と口裏合わせを了承する様子もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

もっと見る