東京医大「裏口入学」問題 文科省前局長に“密談音声”報道

公開日: 更新日:

「もう、あと5点、10点欲しかったね」――。東京医科大の「裏口入学」問題で、東京地検特捜部が受託収賄罪で起訴した文科省前科学技術・学術政策局長の佐野太被告と、同幇助罪で起訴した元医療コンサルティング会社役員の谷口浩司被告、贈賄罪で在宅起訴した臼井正彦東京医科大前理事長らの密談を録音した音声データをJNNがスクープ報道した。

 報道によると、昨年5月に都内の飲食店で交わされた会話だという。音声データには、前年度の入試で不合格となった息子について、佐野被告が〈本当に申し訳ございません。よろしくお願いします〉と言うと、臼井が〈まあ、来年は絶対大丈夫だと思いますが、もう、あと5点、10点欲しかったね〉などと答える場面が録音されていた。

 また、〈先生、2つお願いがありまして、1点は、私の名前を絶対にその人に言わないでください〉などと頼む佐野被告に対して、臼井が〈分かりました。今も佐野さんの名前は、一回も出していませんから〉と口裏合わせを了承する様子もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る