東京医大「裏口入学」問題 文科省前局長に“密談音声”報道

公開日:  更新日:

「もう、あと5点、10点欲しかったね」――。東京医科大の「裏口入学」問題で、東京地検特捜部が受託収賄罪で起訴した文科省前科学技術・学術政策局長の佐野太被告と、同幇助罪で起訴した元医療コンサルティング会社役員の谷口浩司被告、贈賄罪で在宅起訴した臼井正彦東京医科大前理事長らの密談を録音した音声データをJNNがスクープ報道した。

 報道によると、昨年5月に都内の飲食店で交わされた会話だという。音声データには、前年度の入試で不合格となった息子について、佐野被告が〈本当に申し訳ございません。よろしくお願いします〉と言うと、臼井が〈まあ、来年は絶対大丈夫だと思いますが、もう、あと5点、10点欲しかったね〉などと答える場面が録音されていた。

 また、〈先生、2つお願いがありまして、1点は、私の名前を絶対にその人に言わないでください〉などと頼む佐野被告に対して、臼井が〈分かりました。今も佐野さんの名前は、一回も出していませんから〉と口裏合わせを了承する様子もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る