ラジオで“籠池節”「安倍首相は『堪忍してや』と言うべき」

公開日: 更新日:

 ついに反撃ののろしが上がるのか。

 今年5月25日の保釈まで、約10カ月も拘置所にブチ込まれていた籠池泰典森友学園前理事長(65)が2日、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」にスペシャルコメンテーターとして生出演。拘置所での生活や森友問題について語った。

 佐川宣寿前国税庁長官ら財務省職員38人の不起訴に対し、「私が捕まったことは国策対応、安倍政権が手を回して財務省の事柄を追及できないようにした」と発言。いつもの“籠池節”を炸裂させたかと思いきや、諄子夫人との仲について尋ねられると「相思相愛です」と“のろけ話”まで披露した。

 安倍首相への評価が百八十度転換した理由については、第1次政権では敬愛していたが、第2次政権以降は「労働者を無視した大企業向けの政策ばかりで批判に転じた」と説明。森友学園の幼稚園の運動会で園児たちが「安倍総理ガンバレ」と宣誓したことにも触れ、「あれはやりすぎた」と反省することしきり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  4. 4

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  5. 5

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  6. 6

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  7. 7

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  8. 8

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  9. 9

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  10. 10

    TV各局「五輪キャスター選び」が難航する“オトナの事情”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る