出井康博
著者のコラム一覧
出井康博

いでい・やすひろ 1965年、岡山県生まれ。早大政経学部卒業。英字紙「THE NIKKEI WEEKLY」記者などを経て、フリー。著書に「ルポ ニッポン絶望工場」(講談社+α新書)など。

ブローカーの暗躍を許す 成長戦略に掲げた「30万人計画」

公開日:

 外国人留学生の数は今年6月末時点で32万人を超え、2012年末から14万人以上も急増した。その中には、勉強よりも出稼ぎが目的の“偽装留学生”が数多く含まれる。

 偽装留学生の流入を招いたのが、安倍政権が成長戦略に掲げる「留学生30万人計画」である。

 同計画は08年、福田康夫政権の下で、20年までに留学生の倍増を目指し作られた。しかし11年、東日本大震災によって福島第1原発事故が起きると、留学生の6割以上を占めた中国人が日本から減少し始めた。

 そこで政府は、アジアの新興国からの留学生受け入れにカジを切る。そして12年末に安倍政権が誕生して以降、増加の勢いが加速していくのだ。

 新興国では、日本への「留学ブーム」が起きた。12年には9000人にも満たなかったベトナム人留学生の数は8万人を超え、9倍以上にもなった。ネパール人留学生も約2万8000人と、8倍近い急増ぶりだ。ただし、これらの国の留学生の大半は本来、留学ビザが発給されないはずの存在なのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る