韓国への対抗か 東京五輪会場「旭日旗」持込み容認の動き

公開日: 更新日:

「平和の祭典」じゃないのか――。来年に迫る東京五輪を巡り、大会組織委員会が競技会場への「旭日旗」の持ち込みを容認する姿勢を見せている。

 朝日をかたどった旭日旗は、「日の丸」と呼ばれる「日章旗」とは違う。戦前から軍旗として使用され、アジア諸国から旧日本軍による“侵略の象徴”と見なされているものだ。

 組織委は3日、韓国が旭日旗の競技会場への持ち込み禁止を求めていることを受けた方針を発表。アジア諸国が旭日旗に反感を抱いているにもかかわらず、驚きの判断を下した。

<旭日旗は日本国内で広く使用されており、旗の掲示そのものが政治的宣伝とはならないと考えており、持ち込み禁止品とすることは想定していない>

 組織委に問い合わせると、「旭日旗に限らず、観戦や大会の進行の妨げになる行為があれば対処します。現時点で、旭日旗を持ち込み禁止にすることは考えていません」(報道課長)と回答。旭日旗が日本国内で広く使われているとの主張については、「国内で見かけるケースがある」(報道課長)と曖昧な答えだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  7. 7

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    ZOZOは4000億円で…メルカリやAmebaTVはいくらで買える?

  10. 10

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る