厚労省職員 クルーズ船業務後ウイルス検査せずに職場復帰

公開日: 更新日:

 厚労省職員は新型コロナウイルスに感染しないとでも考えているのか。

 大規模な集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」内で業務を行った同省職員の多くが、なんとウイルス検査を受けずに、そのまま職場に復帰しているという。22日、複数のメディアが報じた。

 クルーズ船内で業務を行った厚労省職員は応援で入ったDMAT(災害派遣医療チーム)をはじめ少なくとも90人。船内で事務作業にあたった厚労省などの国の職員4人の感染が判明しているにもかかわらず、発熱などの症状がなかった職員は船内業務終了後、そのままノー検査で職場に復帰していた。

 専門家からは、「下船後、一定期間は在宅勤務にするなど職員と職場を守る仕組みも必要」などの指摘も出ているが、厚労省は聞く耳を持たないようだ。TBSによると「今のところ、こうした職員らに検査を受けさせない方向」というから、開いた口が塞がらない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る